トップページへ
新着情報
会社概要・蔵元紹介
蔵元よりメッセージ
鷹来屋の酒
鷹来屋の梅酒
鷹来屋の酒造り
米作り
蔵元便り
鷹来屋小売部
茶房ささら
リンク
お問合せ


蔵のあるその土地の米と水で醸してこそ真の地酒。大分の穀倉地帯緒方にあって、自分たちで作った米で酒を造る。私たちはそれを実践して参ります。

 2014年8月17日
60日目の山田錦

葉先まで78cm 茎数30本

 2014年8月16日
60日目のヒノヒカリ
    
葉先まで82cm 茎数30本

 2014年8月14日
60日目の大分三井
 
葉先まで80cm 茎数30本

 2014年8月11日
日本晴の穂が出ました!!

 2014年8月7日
若水の穂が出ました!!

 2014年7月27日
五百万石の穂が出ました!! 稲の花です。
40日目の山田錦
葉先まで65cm、茎数28本
50日目の日本晴
葉先まで70cm、茎数30本

 2014年7月26日
50日目の若水
葉先まで70cm、茎数30本

 2014年7月25日
50日目の五百万石
今にも穂が出そうな状態です!
葉先まで70cm、茎数28本

 2014年7月24日
40日目の大分三井
 葉先まで70cm、茎数28本

 2014年7月17日
30日目の山田錦
葉先まで50cm、茎数22本
40日目の日本晴
葉先まで60cm、茎数26本

 2014年7月16日
30日目のヒノヒカリ
葉先まで52cm、茎数24本
40日目の若水
葉先まで60cm、茎数26本

 2014年7月15日
40日目の五百万石
葉先まで60cm、茎数21本

 2014年7月14日
30日目の大分三井
葉先まで50cm、茎数22本

 2014年7月12日
五百万石の田んぼをヒビが入るまで干しました。
こうすることで根が地中深く入り倒れにくい丈夫な稲に育ちます。

 2014年7月7日
20日目の山田錦
葉先まで40cm、茎数16本
30日目の日本晴
葉先まで44cm、茎数24本

 2014年7月6日
20日目のヒノヒカリ
葉先まで40cm、茎数18本
30日目の若水
葉先まで44cm、茎数24本

 2014年7月5日
30日目の五百万石
葉先まで42cm、茎数20本

 2014年7月4日
20日目の大分三井
葉先まで40cm、茎数18本

 2014年6月27日
20日目の日本晴
葉先まで37cm、茎数11

 2014年6月26日
20日目の若水
葉先まで37cm、茎数12本

 2014年6月25日
五百万石を植えてから20日が過ぎました。これから稲を刈取るまで、それぞれの品種の成長を見ていきたいと思います。

20日目の五百万石
葉先まで38cm、茎数13本

 2014年6月21日
田植えが無事終了しました!!
みなさん大変お疲れ様でした。

 2014年6月19日
田染荘の津田さん登場です!今年も田植えのお手伝いに駆けつけて下さいました。
しっかり植わっていない田んぼが多く植え継ぎ大変でしたね。
津田さん本当にどうも有り難うございました。お疲れ様でした。
いやー!決まってますねー!津田さんお決まりのスタイルです。 足、腰大丈夫でしたか?お疲れ様でした。

 2014年6月17日
山田錦の田植えが始まりました。言わずと知れた酒米の王様です。もともと人気のある米ですが、最近引っ張りだこのようで注文した数だけ入手できない状況になっています。
作りにくい米だけに大変ですが、今では貴重な米です。頑張って増やしていきます。
トラックに積み込んだ山田錦です。
苗が少し長くなりすぎて植わりにくいみたいですが、なんとかスタートしました。

 2014年6月14日
少し間が開いて大分三井の田植えとなりました。復活米として小松君から種籾を分けてもらい3年目となります。おかげ様でだんだんと作付も増えていっています。さあ残り後半戦、みんな頑張りましょう!!
立派に育った大分三井です。 さあ後半戦です。頑張りましょう!

 2014年6月7日
日本晴の田植えをしました。主に特別純米酒の掛米に使います。
この日本晴でとりあえず早生系の品種の田植えが終了します。
立派に育った日本晴の苗です。
3日目ともなると手慣れたものです。順調に植わってます。

 2014年6月6日
若水の田植えをしました。約1日で終わらせました。お疲れ様でした。
オペレーターの高山さん、頑張って。 滑り出し順調です。

 2014年6月5日
田植えとなりました。何事もなく無事にこの日を迎えることが出来ました。まずは早生品種五百万石からです。
今日から20日ごろまで、6品種を順々に植えていきます。
苗床から完成した苗をはぎ取って持っていきます。 オペレーター高弘君トップバッターです。宜しくお願いします。 きれいに植わりました。

 2014年6月4日
田植え前の苗です。立派に育ちました。
五百万石です。 若水です。 日本晴です。

 2014年6月2日
植代掻きが始まりました。
田植え前にもう一度トラクターで土をなめらかにし、地を整えます。
荒代掻きより速度を落とし、ゆっくりゆっくり進んでいきます ロータリーできれいに地面をならしていきます。

 2014年5月27日
荒代掻きが始まりました。いよいよ田んぼ仕事が忙しくなります。
トラクターがフル稼働です。
田んぼに水が入りました。 トラクターのロータリーで水と土をかき混ぜていきます。 みるみる田んぼがコーヒー色になりました。

 2014年5月16日
残りの分の山田錦、大分三井、ヒノヒカリの床並べをしました。
量が前回の倍以上ありましたが、作業が順調に進み、なんとか夕方までに終了しました。
床並べスタートしました。 1列目終わりました。 夕方無事終了しました。皆さんお疲れ様でした!

 2014年5月15日
芽が出ました!!
シルバーシートを取り水を入れていきます。
シルバーシートをはがしていきます。 立派な芽がでました。

 2014年5月10日
田んぼに苗箱を並べました。
太陽が照りつける訳でもなく、作業するには最高のコンディションでした。
おかげでスムーズにはかどり無事400枚終了しました。
1枚1枚手で床に置いていきます。 順調に進んでいっています。 苗箱の上に白いシートを置きました。
シルバーシートを被せて終了です 3列400枚無事終了しました。皆さんお疲れ様でした!

 2014年5月9日
「五百万石」、「若水」、「日本晴」の種まきをしました。
無数にあいた穴に土を入れます。 手回し機械で種籾を入れます。 きれいに穴に2,3粒ずつ入っています。
最後に土をかぶせて終了です。 400個の苗箱が出来上がりました。

 2014年5月8日
残りの品種「山田錦」、「大分三井」、「ヒノヒカリ」の湯消毒、芽出し準備作業をしました。

 2014年5月8日
芽が出ました!! 

 2014年5月2日
早生品種「五百万石」、「若水」、「日本晴」の種籾の芽出しの準備をしました。
できるだけ薬を使わない米作りという事で、種籾の消毒は60度のお湯で殺菌しています。酒造りの米を蒸す大きな釜を利用して行います。
手間暇かかりますが、体にやさしい米作りの為です。今年も情熱的に取り組んでいきます。
まずは塩水選です。塩水の中に種籾を入れ沈んだ良質の種だけを使います。
浮いた籾は不良品として捨てます。
沈んだ良質の種籾です。 湯殺菌です。60度のお湯の中に10分間つけます。
湯殺菌が終わると水で急冷します。 芽出し機に入れ終了です。5日間くらいで目が出ます。

 2014年4月9日
仕込みが終了すると、次は田んぼでの仕事が始まります。
鷹来屋の酒にする為の米作りです。
秋に一回起こしてますが、もう一回春の田起こしからスタートです。
勇君、気合を入れて宜しくお願いします。 スタートしました。





鷹来屋 浜嶋酒造合資会社

Copyright(C) 2007 Hamashima Shuzo All Right Reserved