トップページへ
新着情報
会社概要・蔵元紹介
蔵元よりメッセージ
鷹来屋の酒
鷹来屋の梅酒
鷹来屋の酒造り
米作り
蔵元便り
鷹来屋小売部
茶房ささら
リンク
お問合せ


蔵のあるその土地の米と水で醸してこそ真の地酒。大分の穀倉地帯緒方にあって、自分たちで作った米で酒を造る。私たちはそれを実践して参ります。


 2011年10月25日
稲刈りが終わったかと思ったら今度は糠を撒いて田起しです。
有機農業に取り組んでいる為いろんな事に挑戦していきます。
稲わらと一緒にすき込みます。
新しく購入したトラクターと首藤君
宜しくお願いします。
糠を田んぼに撒き散らします。
薄っすら糠が見えますか?
トラクターで浅くかき混ぜて行きます。
この作業が終われば今期の田んぼ仕事終了です。

 2011年10月17日
稲刈り最終日です。酒米の王様、山田錦を刈り取りました。
天気に恵まれとても良い状態で稲刈りが出来ました。
今年の稲刈りは首藤君の参加によりとてもスムーズに流れて行きました。
トラブルもなく事故もなく無事全ての稲刈りが終了しました。
5月に始まった田んぼ仕事、雨に打たれ、汗びっしょりになり、泥まみれになって有機、無農薬で作った情熱の米です。
今年も最高の米を収穫することが出来ました。
稲刈りが終われば今度は酒造り。まずは皆さん半年間の米作り大変お疲れ様でした。
雨台風に見舞われましたがしっかり立っています。酒米の王様「山田錦」です。 葉っぱより頭一つ穂が出ています。
最後の稲刈りスタートしました。
首藤君頑張って!
首藤君、高山さん、高弘君大変お疲れ様でした。

 2011年10月4日
日本晴の稲刈りが始まりました。
2日間くらいかかりそうですが、明日は雨のようです。
案の定3時過ぎから雨となり、途中で今日の分は終了となりました。強行な稲刈りでしたが、後々過密スケジュールの為少しでも刈っておきたいということで始めました。
一気に終わらせたかったのですが残念です。
台風の長雨の影響もなく良く実っています。 隣のとうもろこしの緑と対照的です。
3品種目「日本晴」稲刈りスタートしました。

 2011年9月28日
続いて若水の稲刈りです。
金曜日に雨マークが出ていたので急いで刈ってしまいました。
この米は若水純米吟醸になる米です。
少しだけすずめの被害を受けましたが、寝ることもなく良く出来ました。
ずっしりと頭を垂れて良く実っています。 さあスタートです。 一枚目、あと少しで終了です。

 2011年9月27日
いつでも刈ってもいい状態の五百万石でしたが、台風による長雨で足踏みをくらっていました。ようやく待望の稲刈りとなりました。
トップバッターは五百万石です。
早稲品種の為、すずめのエサになった部分もかなりありますが、しっかり良く出来ています。台風の長雨で稲が少し寝ちゃいましたが、ほとんど実が入ってからだったので大丈夫です。
実りの秋を迎えました。稲作りの最終章の始まりです。
刈る直前の五百万石。
全面黄色く色付いています。
ニューフェイスの登場です。首藤君です。新たな社員として10月から仲間入りです。今日、明日とボランティアで手伝ってくれます。首藤君どうぞ宜しくお願いします。 さあ稲刈りスタートです。
オペレーター首藤君、順調な滑り出しです。

 2011年8月23日
ヒノヒカリの穂が出ました!!

 2011年8月20日
若水の穂に実がだんだん入ってきているのでしょう。
頭が垂れてきました。

 2011年8月17日
山田錦の穂が出ました!!

 2011年8月12日
日本晴の穂が出ました!!

 2011年8月7日
若水の穂が出ました!!

稲の花です。

 2011年8月3日
五百万石の穂が出ました!!
元気よく真っすぐ伸びています。
キラキラ光るテープを張り巡らせました。
完全ではないかもしれませんが、少なからずすずめ対策ができると思います。

 2011年8月2日
50日目の日本晴
葉先まで77cm 茎数31
50日目の山田錦
葉先まで77cm 茎数28
50日目のヒノヒカリ
葉先まで75cm 茎数32

 2011年7月29日
50日目の五百万石
葉先まで80cm 茎数28
50目の若水
葉先まで77cm茎数30
今、山田錦の田んぼはヒビだらけです。丈夫な稲にするために田んぼを乾かしています。水分を求めて根は下へ伸びて行くのです。なぜか理論は麹つくりに似ています。

 2011年7月23日
40日目の日本晴
葉先まで56cm 茎数29
40日目の山田錦
葉先まで52cm 茎数26
40日目のヒノヒカリ
葉先まで55cm 茎数32

 2011年7月20日
田んぼの除草と畦の草刈が一段落しました。
暑い中とても大変な作業でしたが、汗びっしょりかいてとても健康的な日々を送っています。
稲達も梅雨明けの暑い太陽の光を浴びて元気に成長しています。
40日目の五百万石
葉先まで65cm 茎数26
40日目の若水
葉先まで62cm 茎数28

 2011年7月12日
30日目の日本晴
葉先まで47cm 茎数15
30日目の山田錦
葉先まで42cm 茎数12
30日目のヒノヒカリ
葉先まで40cm 茎数15

 2011年7月9日
30日目の五百万石
葉先まで57cm 茎数17
30目の若水
葉先まで54cm 茎数18

 2011年7月3日
20日目の日本晴
葉先まで38cm 茎数12
20日目の山田錦
葉先まで35cm 茎数9
20日目のヒノヒカリ
葉先まで35cm 茎数11

 2011年6月28日
20日目の五百万石
葉先まで45cm 茎数11
20目の若水
葉先まで45cm 茎数13

 2011年6月24日
10日目の日本晴
30cmに成長しています。
10日目の山田錦
28cmに成長しています。
10日目のヒノヒカリ
24cmに成長しています。

 2011年6月24日
梅雨も一休み。日差しの強い暑い一日となりました。
出張から帰り、一通り田んぼを見て回りました。すくすくと元気に育っている様です。
今、田んぼでは一回目の草取り作業で大忙しです。ブンブン除草機で頑張っています。
暑い中の大変な作業です。
3人が1つの田んぼに入っています。
かなり激しい回転で泥を掻き揚げます。

 2011年6月18日
10日目の若水
26cmに成長しています。
10日目の五百万石
26cmに成長しています。
10日目の五百万石の全体の様子。全体的にすっと真っすぐ立っています。

 2011年6月18日
田植えが終わったかと思ったらさっそく草取り作業が始まりました。
五百万石、若水は田植えしてから10日が過ぎたので、田んぼに除草機を入れました。
2つの爪が動力で回転して、田んぼの土をかき回してとってくれます。
田んぼの中を歩くのはとても疲れますが、無農薬栽培を宣言しているので情熱で頑張ります。
これがバンバン草をとってくれる除草機です。ブンブン大きな音をたてて暴れます。 雨の中頑張りました。 みるみる草が浮いてきます。

 2011年6月17日
田植えが無事終了しました。
途中、雨続きで大変でしたが何とか植える事ができました。
皆さん大変お疲れ様でした。
さあ最後の田植えです。
高山さん頑張って!
今回植えた日本晴の苗
24cmでした。
今回植えた山田錦の苗
23cmでした。
今回植えたヒノヒカリの苗
20cmでした。
蔵人3人良く頑張りました。お疲れ様でした。

 2011年6月14日
田植えも後半戦に入りました。
若水、五百万石、日本晴と進み、今日からいよいよ山田錦の登場です。
さらに気合を入れて頑張ります。
今年も田染荘の津田さんがお手伝いに駆けつけてくださいました。装いもバッチリ決まっています。
津田さんどうも有難うございました。
さすが津田さん手慣れたものです。
どんどん進んで行きます。
しっかりピンと立っています。。

 2011年6月6日
田植えが始まりました。早生品種の五百万石と若水からです。
長丁場になりそうですが、蔵人3人と共に頑張ります!!
まずは若水からです。トップバッターは高弘君です。
真っすぐ植えてね!
順調のようです。 約2時間半で無事1枚終了しました。

 2011年6月3日
若水と五百万石の苗が完成しました。いよいよ明日から田植えです。
若水の苗。18cmに成長しました。 五百万石の苗。17cmに成長しました。

 2011年6月2日
植代掻きが始まりました。
5月23日から始めた荒代掻きがやっと終わり田植え前の代掻きです。今年田んぼが一気に増え、ここまで来るのに10日かかりました。規模の割りにトラクターが小さい為大変です。
苗の成長をお伝えできないまま代掻きに追われる日々でした。4日後に田植えが始まりすが、平行して植代掻きを行っていきます。まだまだハードな日々が続きます。
荒代掻きが終わって10日が経った田んぼです。きれいに水がはっています。 静まりかえった田んぼにトラクターが入りました。植代掻きの始まりです。

 2011年5月23日
荒代掻きが始まりました。田起こししてある田んぼに水を張り、トラクターのロータリーでバシャバシャと土を細かくして行きます。
雨は依然として少ないですが、おかげ様で緒方平野にはたっぷり水があります。段々田植えが近づいて来ました。
水が入りました。所々島の様に土が見えています。 トラクターがバシャバシャと音をたてながら進んで行っています トラクターのロータリーです。回転速度を変えられてがんがん土を砕いて行きます。

 2011年5月18日
山田錦、日本晴、ヒノヒカリのシルバシートを取りました。しっかり芽が出ていました。まずは一安心です。 元気の良い芽が出ています。

 2011年5月16日
百万石と若水、芽が出てから6日目です。
上に真っすぐと横からチョロッと葉っぱが開きました。
1.5葉期です。順調に成長しています。
上と横に葉っぱが開きました。 段々緑に色付いてきました。

 2011年5月14日
昨日種まきした苗箱950枚を床に並べ、シルバーシートをかぶせました。
風の強い一日で、シートを張るのに苦労しましたが、夕方までに何とか終わる事が出来ました。
2列を済ませ3列目の途中です。1列が長い為大変な作業です。 4列全て完成です。
950枚並べてしまいました。
無事終了しました。大変お疲れ様でした。
いつもの3人組でした。

 2011年5月13日
12,13日と2日間かけて山田錦、日本晴、ヒノヒカリの種まきをしました。
今回2回目の種まきなので、みんな要領をえてスムーズに流れていきました。
3品種合わせて950枚出来上がりました。
2回目なので手慣れたものです。 トラック2台分出来上がりました。

 2011年5月11日
シルバーシートを取りました。しっかり芽が出ていました。
乾燥した土壌だったので、水分が足りるかどうか心配しましたが、大丈夫でした。グッドタイミングで今日は朝から恵みの雨です。パラパラでしたが自然のシャワーをいただきました。気温も高くなってきたことだし、滑り出しは上々です。
4列全部シートを取りました。まだ苗箱の色が判りますが、薄っすら黄緑色です。これから日に日に色が変化していきます。 五百万石の芽です。 水が入り始めました。
あらかじめ溝を掘っているのでその通りに流れていきます。 5時間後全体が水浸しになりました。葉っぱが一枚大きくなるまで、水位を箱スレスレになるように持続させます。 山田錦の種籾の芽が出ました。
明日、苗箱に種まきです。

 2011年5月9日
有機農業の先生、西文正さんの「ぼかし肥料」をもらいに行きました。
昨年からいただいていますが、今年も大量にいただくことができました。
化学肥料を一切止め、有機栽培での米作りを実践していきます。
文正さん、今年も有難うございます。
文正さんの堆肥小屋です。 手作業で米袋に入れていきます。20kg入ります。

 2011年5月8日
一気に気温が上昇し真夏並みの気候となりました。
その暑い日差しが照りつける中、五百万石と若水の苗箱を田んぼの床に並べる作業をしました。
あれがねぇー、これが出ちょらん、などともたつきながら始まりましたが、夕方までに何とか400枚並べ終わりました。
地面がからからに乾いていたため水やりに時間がとられましたが何とか無事終了しました。4、5日したらシルバーシートをはがします。
床に黒い網を張り、その上に苗箱を置いていきます。 一つの列が終了しました。110枚並べました。 次に苗箱の上に白いシートをかぶせます。
最後にシルバーシートをはって終了です。4列全て出来上がりました。 私+3人の従業員とで頑張りました。お疲れ様でした。

 2011年5月7日
五百万石と若水の種まきをしました。曇りの天気だったので暑くもなくスムーズに作業がはかどりました。明日、田んぼの床に並べます。
まずポット苗箱に土を入れます。 手動式種まき機で種籾を入れます。手で回すと種が穴に入ります。
きれいに2、3粒ずつ入っています。 最後に土をかぶせます。 夕方400枚出来上がりました。

 2011年5月6日
種籾から芽が出ました!!
このところ気温が低かったので少し遅れましたが、無事芽が出てほっとしています。
新聞紙の上で水気を取り明日種まきです。

 2011年5月2日
水路に水が来ました!!
緒方町は水枯れのない土地で、今年は記録的な少雨で、近隣の地区では水がないなどと大変な事になっているようですが、いつも通り満々と流れています。水不足で困っている地区の皆さんごめんなさいです。
早く本格的な雨が降ることをお祈りいたします。
水路は蔵のすぐ前にありますが、今、つるバラが満開です。

 2011年5月1日
苗床が出来上がりました。
最初の2品種の分は今までと違う所で育てます。

 2011年4月30日
早生品種、五百万石と若水の塩水選と温湯殺菌と浸種の作業をしました。まず塩水を使い良質の元気の良い種籾だけを選別します。
次に60度の湯の中に10分間種籾をつけます。薬品を使わずお湯だけで殺菌します。次に湯から出したら急冷して芽だし機に入れて終了です。

昨年から有機・無農薬栽培にチャレンジしていますが、今年も気合を入れて取り組むつもりです。言葉で言うのは簡単ですがいざ実践してみるととんでもなく大変な作業です。しかし安心・安全な米作り、酒造りの為に頑張ります。
塩水選です。塩水の中に種籾をつけます。最初はかなり籾が浮いてきます。 網じゃくしですくっていきます。良質な種籾は沈んでいます。 温湯殺菌です。60度の湯につける前に50度の湯でならします。
60度の湯に10分間つけます。米を蒸す釜を利用します。 湯殺菌が終わったらすぐ水で急冷です。 芽出し機に種籾を入れました。4、5日したら芽が出ます。

 2011年4月11日
いよいよ平成23年度の米作りが始まりました。
今年も勿論、有機、無農薬にこだわっていくつもりです。
体張っての米作りがまた始まります。
今年はどういう気候なんでしょうか?とても大変な作業ですが、わくわくしてきます。
どうぞ皆さん応援宜しくお願いします。
まずは昨年秋に出来なかった所の田起こしからです。今期もがんばるぞ!! トラクターでどんどん田の土を起こして行きます。
田んぼの周りには今、花がいっぱいです。 チューリップも今が満開です。





鷹来屋 浜嶋酒造合資会社

Copyright(C) 2007 Hamashima Shuzo All Right Reserved