トップページへ
新着情報
会社概要・蔵元紹介
蔵元よりメッセージ
鷹来屋の酒
鷹来屋の梅酒
鷹来屋の酒造り
米作り
蔵元便り
鷹来屋小売部
茶房ささら
リンク
お問合せ


蔵のあるその土地の米と水で醸してこそ真の地酒。大分の穀倉地帯緒方にあって、自分たちで作った米で酒を造る。私たちはそれを実践して参ります。


 2007年10月19日
昨日レイホウの稲刈りが無事終わりました。スムーズに刈り取りが進み夕方五時過ぎには片付けも終わりました。これで全ての稲刈りが無事終了しました。刈り取った籾は同町の五郡さんの所で乾燥・籾摺りをします。出来上がった米は月曜日に運送会社が佐賀の精米工場まで米を運んでくれます。60%、55%、50%になるまで米を削りまた浜嶋酒造へと運ばれてきます。我々が作った米がどういう米になって帰ってくるか楽しみです。
刈り取った籾は
この工場で乾燥・籾摺りをします。
籾殻が山のように堆積しています。
籾摺りが終わり出来上がった米を
米袋に入れています。
出来上がった米です。
佐賀の精米工場へと運ばれて行きます。

 2007年10月17日
昨日より最後の品種レイホウの稲刈りが始まりました。良く実っています。本醸造や特別純米の掛米に使う米で、一番多く栽培しています。ヒノヒカリなどと比べて少し晩生の品種で、丈もあまり伸びないため、この時季までしっかり立っています。このレイホウの稲刈りが終われば自家栽培米の稲刈りは全て終了します。

 2007年10月6日
山田錦の稲刈りをしました。昨日から刈り始め、今日の夜7時にやっと終わりました。3反くらいの広さでしたが、3ヵ所に分かれており、移動と少し稲が寝ている所があったので手間がかかりました。ヒノヒカリなどと比べて穂が長いため、コンバインもきつそうでした。
山田錦を作ってみて改めて米作りの大変さを実感しました。
酒米の王様「山田錦」・・・・・まずは収穫できて満足です!!

 2007年9月29日
昨日、若水の稲刈りをしました。
多少田んぼが湿っていましたが、2.7反をスムーズに刈り取る事が出来ました。ワラ立てもあったので夜6時までかかりました。
刈り取る前の田んぼ 順調に刈り取って行ってます。ワラ立ても要領よく行ってます。 全て刈り取りました。

 2007年9月22日
五百万石の残りの田んぼの稲刈りをしました。
コンディションは昨日と変わらず田んぼべとべとで最悪でした。しかし酒米に対する情熱で何とか無事刈りとることが出来ました。ほんとうに台風にも見舞われ一時はどうなることかと気を落としましたが、立派な米がとれてほっとしています。
稲刈も今始まったばかりです。まだまだ続きますが、気合を入れて頑張ります!!

 2007年9月21日
おまたせしました!ついに五百万石の稲刈りです。
昨日予定していましたが、思ったより土が湿っていて今日になりました。田んぼ二枚(五反分)ありますが、一枚だけ終わりました。明日もう一枚刈ります。
ちょうど穂が出たとき台風に見舞われて、半分とれればいいかなと落ち込んでいましたが、なんのなんの、いざ刈ってみると、しっかり実が入っているではありませんか。台風にも負けなかった稲、恐るべしです。うれしかったです。
コンバインの今年初の使い始めで、最初はぎこちなくスタートしました。 やはりまだ地面はやわらかく、端の方はぬかるんでコンバインがはまり込んだりしましたが、だんだんと調子に乗りなんとか半日で一枚を刈ることができました。最初という事もあってとにかく疲れました。 明日も頑張ります。
稲刈りスタートです。コンバインオペレーター高山、ヤンマー野澤補助です。 時計反対周りで刈って行っています。 コンバインで刈り取ったワラは4束づつよせて立てて行きます。順調に刈り取って行っています。
刈り取られた稲はすぐ米と稲わらとに分離されコンバイン袋に米だけ入って行きます。 とにかく疲れました。いつもの三人です。明日も頑張ります!

 2007年9月14日
今日稲刈り予定でしたが台風11号の影響の雨で延期になりました。残念です。
来週20日ごろを予定しています。
これから台風シーズンですが、とにかく全ての台風がそれてくれることを祈ります。

 2007年8月30日
レイホウの穂が出ました。
小さな小さな稲の花です。
五百万石の田んぼが実りの色になりました。穂も膨らみ、頭を垂れています。あと10日後には他の稲に先駆けて稲刈りとなります。

 2007年8月27日
山田錦の穂が出ました。
毎日厳しい残暑が続いていますが穂が出てからは、朝晩の冷え込みが必要となります。
涼しくなってくれることを祈ります。あと台風が来ないことを祈ります。

 2007年8月17日
五百万石のすずめ対策に爆音機を設置しました。時間を設定でき、一定の間隔で音を出します。お盆前に設置したかったのですが間に合いませんでした。その間かなりすずめのえさとなりました。これがあれば稲刈りまで一安心です。
若水の方には目玉おばけとキラキラ光る金、銀のテープをはりめぐらしました。

 2007年8月13日
お盆ですね。
若水の穂が出ました。
五百万石は穂が出てすぐ台風に見舞われましたが10日間ぐらいは何もないことを祈ります。

 2007年8月3日
昨夜台風5号が大分を直撃、縦断して行きました。ほぼ緒方町付近を通って行ったもようです。
風はさほど強くありませんでしたが、雨はかなり降りました。
問題の米の方ですが、倒伏はまぬがれましたが、穂が出たばかりでしたので、今後の実の入りが心配です。一番そっとしてもらいたい時季に嫌な者が来てしまいました。
まー半分出来て良しとしましょう。気持ち切り替えがんばろう!うーんそれにしてもタイミングが悪すぎたー!意地悪な台風です!

 2007年7月31日
五百万石の稲の穂が出ました。
4,5日すれば全部出揃います
ここから40〜50日で稲刈りです。

 2007年7月29日
梅雨が明けたとたん連日35度近くの猛暑が続いています。とにかく暑いです。暑すぎます。そんな中イネ達は元気に育っています。根を張らせて丈夫なイネを作るためこの時季田んぼにひびが入るまで干します。猛暑の中かわいそうにも思えますが、ぎりぎりのところでコントロールしていきます。
葉先まで75cmまでになった山田錦

 2007年7月18日
カラッと晴れて良い天気です。
一週間晴れマークがついていたのでそろそろ梅雨明けでしょう。いよいよ夏本番です。
今日から田んぼの草取りです。無農薬栽培ではありませんが、低農薬のため当然草は生えてきます。ヒエ、イグサ等のたちの悪い草はこの時季取ってしまいます。
暑い中頑張ります。

 2007年7月15日
台風4号が無事通り過ぎました。
大型で強い台風という事でひやひやしていましたが雨も風もさほど強くなく被害も無くほっとしています。この時季上陸するのはめずらしいですが、九州は台風の通り道ですから10月までは気が抜けません。

 2007年7月10日
若水、山田錦、レイホウを植えてから1ヶ月が経ちました。
どの苗も順調に分決しているようです。
大分はこのところずっと雨続きです。雨による被害はでていませんが、
もう雨はうんざりという感じです。天気予報によると今週もばっちり傘マークでした。
太陽が恋しいです。
若水 山田錦 レイホウ

 2007年7月2日
五百万石を植えてから1ヶ月がたちました。
早生品種の為、成長が早くすでに株数が15〜18になっています。中干しをするため水を落としました。本来田んぼにひびが入るまで乾かしますが、まだ梅雨の真っ最中、今日から雨が続きそうです。
(右)苗と苗の間がわからなくなった五百万石の田んぼです。

 2007年6月25日
梅雨も一休みといったところです。久しぶりの太陽にうれしくなりました。

田んぼのあぜの草が伸びてきたので、今日から草刈です。

午前中だけの作業ですが、汗をかいていい運動になります。

 2007年6月21日
五百万石を植えて20日が過ぎました。苗も30cmに育っています。

 2007年6月18日
若水、レイホウ、山田錦の苗を植えてから10日が過ぎました。
空梅雨かなと思っていたら、このところずっと雨続きです。水が少なかった地域では恵みの雨ですね。
緒方町は、いたる所に水路が通っており、どんなに日照りが続いても水枯れのない土地です。おかげ様でどの苗も順調に育っています。分決が始まり、株数が植えた時の倍になっています。扇形に広がっていくのがみのる式の特徴です。
若水 28cm レイホウ 28cm 山田錦 29cm

 2007年6月9日
山田錦の田植えをしました。これで酒米の田植えは全て終了です。

昼過ぎ豊後高田の地酒専門店の田染荘の津田さんが田植え見舞いにご来店されました。どうも」ありがとうございました。

雨の中の田植えでしたが何とか全てを終了することができました。

 2007年6月7日、8日
レイホウの田植えをしました。日本酒大好き、佐伯の入江さん登場です。ぜひ田植えに参加したいという事で、一日頑張ってくれました。来年は田植え希望者大歓迎です。

 2007年6月6日
若水の田植えをしました。
今日から連続の田植えです。頑張ります。

きれいに植わっています。

田植え休憩しているところです。
麦わら帽かっこいいでしょう。

 2007年6月1日
苗も葉先まで18cmになり茎も太くなっています。いよいよ五百万石の田植えです。
田植え機でスムーズに植えていっています。
昨年はまっすぐ行かず、あきらかに初心者だなーという植え方でした。今回は何とかほぼまっすぐにいってるみたいです。ところどころ苗が抜けているところがあるので、田んぼの中に入って植え継ぎです。夕方5反分が無事終了しました。

 2007年5月29日
五百万を植える田の植え代掻きをしました。
ヤンマーの人が植え代用のトラクターを持ってきて、デモンストレーションしてくれました。びっくりするくらいきれいに出来上がりました。
値段もいいので買えませんがとても良い機械です。田植えまでもうすぐです。

 2007年5月25日
五百万石の苗の水を落としました。葉っぱが三枚になっています。葉先までの長さが12cmまでに成長しています。
田植えは、あと一週間後6月1日(金)を予定しています。特にイベント的な事は今回は行いません。そのうち皆さんと手植えして、おにぎり食べてというような田植え祭りが出来ればいいなーと思っています。

 2007年5月24日
五百万石を植える田の荒代掻きをしました。なかなか水がたまらず、今日になりました。
最近雨は降っていませんが水は大量にあります。緒方は水路がいたるところにあり、水枯れのない土地がらです。川からの流れ込みで、この時期満々と水が流れています。ありがたいことです。
29日に植え代掻きを予定しています。

 2007年5月19日
残りのレイホウ、若水、山田錦のシルバーシートをはずしました。しっかり全ての種類の種もみから芽が出ていました。
とりあえず、一安心です。ここから20日間くらい苗の守りをします。

 2007年5月18日
今日は風の強い一日でした。苗のシルバーシートも何度も飛ばされました。
五百万石の苗も順調に育っています。日に日に緑が濃くなっています。
五百万石を植える田んぼに水を入れ始めました。水がたまれば荒代掻きをします。
五百万石を植える田は、目の前にファミマがあります。成長を見たい人はファミマの看板が目印です。

 2007年5月15日
日に日に成長しています。1.5葉期です。
明日少し肥料をあげます。

 2007年5月14日
残りのレイホウ、山田錦、若水の種まきをしました。3人で2日間かけて440箱終了しました。シルバーシートをかけ、第2弾の種まき全て終了!!

 2007年5月13日
五百万石のシルバー
シートをはずしました。
土の中から芽が出ました。 苗箱の下まで水をためます。

 2007年5月8日
五百万石の種まき
みのる式で苗を作ります。ポット苗と言って2、3粒の種もみがそれぞれのポット状の穴の中に入ります。小さい植木鉢が一つのパレットに無数あると考えていただければ結構です。この方式により、一株一株の独立した理想的な苗ができます。
土入れ作業 手動式種まき機で種をまいてるところ

しっかり2、3粒づつ入っています。

五反分の苗箱150枚です。
苗床に2列に並べていきます。 水をたっぷりかけます。
最後にシルバーシートをかぶせて終了です。3、4日このままの状態を保ちます。

 2007年5月7日
レイホウ 若水 山田錦の種もみ  今年は山田錦に初挑戦します。
残りの種もみの芽だし作業 塩水選 水につけて発芽させます。

 2007年5月6日
種もみの芽がでました。 水から打ち上げ陰干しします。

 2007年5月1日
種もみを水につけました。
4日間この状態を保ち、プラス1日で発芽させます。

 2007年4月30日
五百万石の種もみです。

塩水選・・・・・塩水にもみをつけ良質の種もみのみを選別します。
浮いたもみはすべて捨てます。

 2007年4月30日
この季節の蔵の周りの花たち

 2007年4月29日
いよいよ田植えの準備が始まりました。苗床つくりからスタートです。張り切って頑張ります。 出来上がった苗床





鷹来屋 浜嶋酒造合資会社

Copyright(C) 2007 Hamashima Shuzo All Right Reserved