トップページへ
新着情報
会社概要・蔵元紹介
蔵元よりメッセージ
鷹来屋の酒
鷹来屋の梅酒
鷹来屋の酒造り
米作り
蔵元便り
鷹来屋小売部
茶房ささら
リンク
お問合せ


平成25年4月〜


 2013年10月27日
大分市畑中の丸田酒舗様主催の酒の会「秋の旨酒を飲む会」が丸田酒舗駐車場特設会場で開催され、小松酒造の小松君と共にゲストとして参加してきました。
40名近くのお客様が参加され、それぞれ持ち寄りのつまみと日本酒で大変賑わいました。この日は少し肌寒くお燗酒が大変好評でした。
会を主催された丸田さん、スタッフの皆様、参加された皆様どうもありがとうございました。
これで今期の酒造りも気合を入れて頑張れます!!
店長直々の手書きポスター 今回もマンモスがお出迎えです。
畑中町内会のテントの中で会は行われます。いつもいつもご協力ありがとうございます。 最後に記念撮影。みんな酔っ払いです。ほんとに楽しく飲んでいただきました。

 2013年10月22日
佐伯市上浦の池田酒店主催「鷹来屋を飲む会」が佐伯市の旬彩「まるた」さんで開催され、ゲストとして参加してきました。
23名のお客様がいらっしゃってまるたさんのおいしいお料理と鷹来屋の酒を楽しんでいただきました。
クイズ酒2本を含め10本ほとんど空けてしまいました。
やはり佐伯恐るべしでした。
会を主催された池田さん、会場のまるたさん、会に参加された皆様どうもありがとうございました。
会場のまるたさんの表看板 今回飲んでいただいた酒です。クイズ酒合わせて10本でした。佐伯恐るべし!! まるたさんの宴会場です。
とても広くきれいです。
最後に記念撮影 会を主催された池田酒店の店主池田さんです。
とてもパワフルな方です。イエーイ!!

 2013年10月11日
大分県酒造組合にて清酒の市販酒研究会が開催されました。
各蔵より実際に販売されている日本酒を持ち寄って、みんなできき酒をして勉強しようという会です。
普通酒から純米大吟醸までいろんなタイプの酒が集まり、それぞれの蔵の特徴や酒質をチェックする事が出来大変勉強になりました。
どの蔵の酒も非常にレベルが高く、あらためて大分の酒の質の高さがわかりました。
豊友会のみなさん、会長の久保君大変お疲れ様でした。
普通酒から純米大吟醸とそれぞれタイプ別に分けてブラインドできき酒をします。 一般きき酒の前に審査員が真剣にチェックします。 各蔵から持ち寄られた市販の日本酒です。
どの酒もすばらしい出来でした。

 2013年10月7日
S-1グランプリの翌日、新宿歌舞伎町の「樽一」という飲食店で酒の会があり、蔵元ゲストとして参加してきました。
樽一は歴史のある古いお店で、鯨肉を食べることのできるお店で有名です。
今回は120名ほどのお客様と4蔵の酒で時間を忘れ大いに盛り上がりました。
会を主催された樽一の皆さん、ご参加されたお客様どうも有難うございました。今後共鷹来屋を宜しくお願い致します。
樽一の入口の看板です。
鯨の絵が素敵です。
佐藤オーナー(右)と三浦店長(左)
広々とした店内です。 お世話になっています世古さんご一行と。

 2013年10月6日
「酔ってもうまい!九州S1グランプリ」というイベントが東京、青山のホテルフロラシオン青山で開催され、蔵元スタッフとして参加してきました。
このイベントは九州6県の40蔵より出品された40種の日本酒を、4種のおつまみと一緒に食べてトーナメント形式で競い合って1位を決めるという会です。150名近くのお客様が参加され、皆さんそれぞれのつまにに酒を合わせながら真剣に吟味していました。
結果は何と1回目開催1位、2回目開催2位の宗政酒造の酒が今回1位を獲得しました。日本酒度マイナス15度の甘い酒が選ばれました。
宗政酒造の山崎さんほんとうにおめでとうございます。今回このイベントに参加されたみなさん大変お疲れ様でした。
ステージ上の横断幕です。酔っても美味い!九州Sー1グランプリ 会場内です。 マチダヤのかつこ夫人、娘さんのももえちゃんもご参加いただきました。
田染荘の津田さんは大分からの参加です。 同級生3人も参加してくれました。 表彰式

 2013年10月1日
今日は日本酒の日です。ぜひ皆さん日本酒で乾杯しましょう!!

9月29日に東京の味ノマチダヤ様の恒例の試飲会「旬味5」が渋谷シダックスホールで開催され、蔵元として参加してきました。
全国から36蔵の参加があり、300名を超す料飲店を主体とするお客様で賑わいました。
今回フレッシュな参加蔵元が増え、蔵元からもお客様からもいろんな刺激をいただきました。
会を主催のマチダヤ様、参加いただきましたお客様、会場のシダックスホール様大変お世話になりました。どうも有難うございました。
マチダヤのスタッフの皆様 会が始まる前に記念撮影
36蔵参加でしたから36ブースありました。
鷹来屋ブースです。
鷹来屋の出品酒です。
ひやおろし特別純米と山廃特別純米2点です。
会場内です。300名を超すお客様で賑わいました。

 2013年9月17日
9月16日北九州小倉の地酒専門店「力丸酒店」主催の酒の会「楽縁2013」がステーションホテル小倉で7年ぶりに開催され、蔵元として参加してきました。
福岡県の酒蔵を中心に16蔵が参加され、300名を超す日本酒好きのお客様で盛大に開催されました。
会を主催された力丸酒店の皆様、ご参加いただいたお客様、会場のステーションホテル小倉様どうも有難うございました。
会場のステーションホテル小倉です。
小倉駅の真上です。ど真ん中にモノレールの駅があるのが印象的です。
会のポスター。力丸社長の奥さんの作だそうです。
とても素敵です。
受付の準備をする力丸酒店の皆様
会が始まり忙しすぎてうっかり会場内の写真を撮り忘れました。
大変失礼しました。

会の前日に鷹来屋を使っていただいています、くずし割烹「樋ぐち」様を訪問し、樋口店長の心のこもったおいしいお料理を堪能しました。
樋口店長どうも有難うございました。これからも宜しくお願い致します。
くずし割烹「樋ぐち」の表看板 オーナーの樋口さん(左)と従業員の方です。 目の前で料理していただくオープンスタイルのお店です。
お料理絶品です!!

 2013年6月27日
鷹来屋梅酒に使う梅の実をJA大山から仕入れ、鷹来屋の日本酒に漬け込みました。
最近この梅酒も大人気で只今品切れ状態となっております。
大変ご迷惑をおかけしますが、11月中には発売いたしますのでもうしばらくお待ち下さい。
きれいに粒の揃った大きな梅です。
従業員総出で梅のヘタ取りをします。 丁寧な作業がおいしい梅酒を造ります。

 2013年5月25日
第一回「豊後大野の和酒を楽しみむ会」が三重町のTANTOさんで開催され、蔵元として参加してきました。
豊後大野には四つの酒蔵があり、麦焼酎「牟礼鶴」を造っています牟礼鶴酒造、麦焼酎「泰明」を造っています藤居醸造、清酒「丹誠」を造っています吉良酒造があります。この四蔵合同で酒の会をしました。
30名のお客様で会場はいっぱいになり、盛大に盛り上がりました。
ご来場の皆様、TANTOの本田さんどうも有難うございました。
これからも豊後大野の日本酒、焼酎をどうぞ宜しくお願い致します。
TANTOの前で本田さんご夫妻

 2013年5月17日
佐伯市上浦の池田酒店主催「鷹来屋を飲む会」が、佐伯市の第三金波さんで開かれ、ゲストとして参加してきました。
久しぶりの佐伯で、26名の日本酒好きのお客様と時間を忘れ楽しみました。池田さん、第三金波さん、ご参加の皆様大変有難うございました。
会場の「第三金波」さんです。
佐伯鮨の名店です。
今回の酒のラインナップです。
全て飲み干しました。やはり佐伯恐るべしです。
会場は椅子式でお客様はゆっくりくつろげました。 最後に記念撮影。
みなさん朗らかないい顔をされていますね。

 2013年4月21日
丸田酒舗恒例の「春の旨酒を飲む会」が開催されゲストとして参加してきました。
宇佐の小松酒造の小松君と一緒に今期出来た新酒をたっぷり振舞いました。
風の強い寒い日でしたが、40名近くの熱心な日本酒党のお客様で時間を忘れ楽しみました。
ご来場の皆様、丸田酒舗の皆様大変有難うございました。
店長直筆による気合の入ったポスターです。 鷹来屋の酒のラインナップです。
畑中町内会の皆様にはいつもお世話になっております。店舗横の駐車場に張られたテントの中で酒の会は行われます。 最後に記念撮影。
みなさん朗らかないい顔をされていますね。

 2013年4月18日
熊本国税局管内で造られた清酒と本格焼酎の酒類鑑評会の表彰式が熊本で行われ行って来ました。
おかげ様で鷹来屋の酒は優等賞を貰う事ができました。これもひとえに鷹来屋をご愛顧いただいています皆様方のおかげと感謝いたします。
この賞に甘んじる事無くこれからも更に酒質に研きをかけ、精進していきたいと存じます。
表彰式会場です。
厳粛な中で表彰式は執り行われます。
各蔵の出品酒がずらりと並んでいます。この酒をみんなできき酒します。 優等賞には金色のプレートがかけられます。





鷹来屋 浜嶋酒造合資会社

Copyright(C) 2007 Hamashima Shuzo All Right Reserved