トップページへ
新着情報
会社概要・蔵元紹介
蔵元よりメッセージ
鷹来屋の酒
鷹来屋の梅酒
鷹来屋の酒造り
米作り
蔵元便り
鷹来屋小売部
茶房ささら
リンク
お問合せ


平成23年 4月〜10月


 2011年10月31日
30日(日)に大分市畑中「丸田酒舗」主催、恒例の「秋の旨酒を飲む〜会」にゲストとして参加して来ました。
このスタイルの会は春と秋2回行われますが、年々パワーアップし盛り上がっています。
今回も40名を越すお客様で時間を忘れ大いに盛り上がりました。
この日はあいにく朝から雨で、結局夜になっても止まずに会場を設営いただいたスタッフの皆様には大変頭の下がる思いでした。本当に準備お疲れ様でした。
おかげさまで今回もすばらしい会となりまして、造りを前にして高いモチベーションで酒造りに臨めそうです。
丸田さんはじめスタッフの皆様どうもお疲れさまでした。どうもありがとうございました。
丸田さん直筆の垂れ幕。宇佐の小松君もゲストで参加されました。 小松君と一緒にブースで酒を振舞いました。
大雨が来ても大丈夫です。テントをつなげて雨仕舞いまでしていただきました。いつもありがとうございます。 テントの中は大賑わいです。
最後に記念撮影。ちょうど雨が小降りになり急いで急いででパチリ。 お世話になった丸田さんファミリーと最後にパチリ。大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

 2011年10月4日
3日の日に佐伯市上浦の池田酒店様主催「鷹来屋を飲む会」が佐伯市の旬彩「まるた」様で開催され、ゲストとして参加してきました。
池田さんの酒の会は1年半振りで、佐伯の方々と久しぶりにお会いでき37名のお客様で大変盛り上がりました。
会を主催された池田さん、会場を使わせていただいたまるたさん、参加されました皆様方どうもありがとうございました。
また来年お会いできるのを楽しみにしています。
今回飲まれた酒です。
当然全部無くなり追加が出ました。
あらためて佐伯恐るべしです。
会の終わりに記念撮影。
やはり皆さんいい顔されてます。
どうもありがとうございました。

 2011年9月27日
東京中野の地酒専門店、味ノマチダヤ様の試飲会「旬味3」に参加してきました。
25日の日に渋谷シダックスホールで開催され、300名を超す来場者で賑わいました。10月1日から発売のひやおろしを提案してきました。(文藝春秋10月号に載った酒です。)
早い蔵では9月始めから発売しているところもありますが、秋風を感じるようになる10月からを鷹来屋はひやおろしの解禁日としています。どうぞご理解宜しくお願い致します。
東京は少し肌寒さを感じましたが、会場は熱心な業務店様で熱気ムンムンでした。
ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました。マチダヤのスタッフの皆様大変お疲れ様でした。どうもありがとうございました。
鷹来屋ブースにて愛媛県の石鎚の越智さんと 熱心な業務店のお客様で賑わっています。

 2011年9月13日
文藝春秋10月特別号のグラビアに、ひやおろしの旅日本酒蔵探訪として、6蔵の中の1つに鷹来屋の蔵と特別純米酒が掲載されました。
ぜひご一読下さいませ。
文藝春秋10月号 酒を搾る槽場が大きく載っています。

 2011年9月12日
11日の日曜日に、北九州小倉のリーガロイヤルホテル内日本料理「なにわ」様で、第二回遊酔宴が開催されゲストとして参加してきました。
小倉の2件の料理屋、青庵様とふくとく様の呼びかけでこの会は行われました。
酒はもちろん全て鷹来屋で、30名のお客様がいらっしゃいましたが、料理関係のお仕事の若い方も多く非常に刺激的な会となりました。改めて小倉恐るべしです。
スタッフの皆様、力丸酒店の皆様、ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
遊酔宴の会場「なにわ」様 この会で飲んでいただいた酒のリストです。
広々していて素敵な場所でした。 今回お世話いただいた青庵の楠野さんとふくとくの安部さん、どうもありがとうございました。

 2011年8月25日
8月23日、九州清酒協議会主催の第4回「純米酒研究会」が、福岡の石蔵酒造の「博多百年蔵」で行われ参加してきました。
33社から39点の出品があり、ブラインドでテイスティングをして順位をつけるという会です。
おもしろいのが今年から従来のきき酒のあと食べながら酒をきいて、再度審査するという形を採用して、2部形式で順位をそれぞれ出しました。
食べてない時と食べた時とは順位の変動の無いものもありますが、大体が順位が入れ替わるという大変おもしろい結果が出てきました。
会は佐賀の「万齢」の小松君のテンポのいい司会で、スムーズにまた有意義に流れていきました。
素敵な会場と充実した内容で今回もすばらしい会となりました。
お世話いただきました福友会の皆様、場所提供の石蔵様、佐賀の小松君どうも有り難うございました。
そして参加された皆様、大変お疲れ様でした。
会場の石蔵酒造の入口です。博多駅から徒歩20分の町のど真ん中に蔵はあります。 最初の食べてない時のきき酒の様子です。瓶をシルバーシートで覆いをしての完全ブラインドでのきき酒です。 2部の食べながらきき酒をする時のつまみです。
これは豆腐です。
からあげです。 チーズです。この3品から一つ選んできき酒をします。 採点してる間、天山酒造の後藤杜氏の講義を聞きました。大変中身のある内容でした。

 2011年8月21日
笠木酒店様の呼びかけで、イタリア料理で鷹来屋を飲もう!という会が20日、大分市中央町のバースタイルのイタリアンレストラン「フランキー」で行われました。20名のお客様とシェフの菅さんの作る心のこもったイタリア料理とで時間を忘れ楽しい一時を過ごしました。イタリア料理と日本酒という初めての試みでしたがなかなかおもしろい会となりました。やはり日本酒は万能だと再認識しました。
会を主催された笠木酒店の店長と元気君、シェフの菅さん、そして参加された皆様方どうもありがとうございました。
会を主催された笠木酒店の樋口店長と息子さんの元気君。 フランキーのシェフ菅さん。 こういうオシャレな空間で会は行われました。

 2011年7月19日
福岡の住吉酒販様の酒の会「酒に笑う人生2011」が18日、ホテルニューオータニ博多で行われ一蔵元として参加してきました。地元の蔵を中心に全国から32場集まり700名を超すお客様とで大変盛大に開催されました。
浴衣姿の福岡のお酒の学校の卒業生がかなり来場され華やかさと夏らしい涼しげな素敵な雰囲気を作り出していまいた。
日本酒に対する博多の方々の思いとても熱く感じました。
会を主催された住吉酒販の方々、ご来場いただきました皆様どうもありがとうございました。
大分からは宇佐の「豊潤」、杵築の「知恵美人」、そして私が参加しました。 福岡在住の佐藤さんにお手伝いいただきました。佐藤さんありがとうございました。 とても広々した素敵な会場でした。

 2011年6月24日
チャリティー試飲会が終わった後、代々木上原の和食居酒屋「青」さんで鷹来屋を飲む会を開催しました。
「青」さんは大人の雰囲気の落ち着いた素敵な居酒屋で、イケメンスタッフが目の前で料理してくれるライブなおしゃれな空間です。そこで「青」さんの手の込んだおいしいお料理と鷹来屋の酒で、時間を忘れとても楽しい一時を過ごしました。
山根店長をはじめスタッフの皆様、マチダヤの矢野君、みゆきさん、そして参加していただいたお客様どうも有難うございました。
今後共鷹来屋をどうぞ宜しくお願い致します。
代々木上原 和食居酒屋「青」 スタッフの方々です。美女1人と4人のイケメンで頑張っています。
ちょっと判りづらいですが店内です。 最後に記念撮影。
藤田さんごめんなさい。そうだ写真撮るの忘れてたで思い出して撮った時には人数が半分でした。皆さん素敵です!!

 2011年6月24日
チャリティー試飲会「POWER TO THE東北!北関東!」というイベントが6月21日22日の2日間、東京渋谷のシダックスホールで開催され一蔵元として参加してきました。
この会は味のマチダヤ様の印丸さんを中心に8店の小売店様の呼びかけで行われ、21日は地震に関係のなかった蔵の試飲会で、22日は被災された蔵を中心に試飲会が行われました。
平日の昼間にもかかわらず2日間で約900名のお客様で賑わいました。参加された蔵元、お客様、そして主催された8店の小売店様の熱い思いがきっと被災された蔵元に届いたことと思います。
パワーを送る、逆にパワーを頂くそう言うとてもすばらしい会でした。
主催された8店の小売店様とスタッフの皆様です。 東北、北関東の蔵元
九州からは佐賀の万齢、鍋島、そして私が参加しました。 試飲会場です。大勢の人で賑わいました。
 
 2011年5月9日
連日、酒粕のお問い合わせをいただき誠に有難うございます。
美容と健康に大変すばらしい効果があると言う事で、今、発酵食品(特に酒粕)が注目されていますが、お客様から「鷹来屋の酒粕は他のと違う」「色が白く、味が全然違う」「しっとりしていて大変おいしい」などなどたくさんのお褒めのお言葉をいただいております。大変うれしいかぎりです。本当に有難うございます。
厳選された材料を使っているのは勿論ですが、鷹来屋の酒は全て「槽(ふね)」と呼ばれる、現在、大量生産型の蔵では使われていない搾り機で搾っています。人の手で一枚一枚モロミを袋に入れ、手間暇かけてゆっくりゆっくり搾り上げます。その槽で搾った酒粕は完全に搾りきらない為、酒の風味がそのまま残ってしまうのです。
固く搾りきらない、手造りの良さを伝える、それが鷹来屋の酒粕です。
只今品切れしておりますが、今年の12月、新酒が出来る頃また発売致しますのでそれまでしばらくお待ち下さい。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 2011年4月25日
恒例の「春の旨酒を飲む会」で集まったお金を地震で被災された方に全額募金しよう!!ということで、大分市畑中の丸田酒舗様の呼びかけでチャリティー試飲会が行われました。ゲストは私と宇佐の「豊潤」の小松君です。
40名程のお客様が来て下さり、各々持ち寄りの自慢の一品料理と今年出来た新酒とでとても充実した一時を過ごしました。
みんなの熱いエールがきっと東北の地に届いたと思います。
丸田酒舗の皆様、参加された皆様大変お疲れ様でした。有難うございました。
チャリティー「春の旨酒を飲む会」、店長の丸田さんの字です。 出品した酒の前で「豊潤」の小松君と
駐車場にテントを張って会場はこんな感じです。 陰の立役者、上田さんと仲間の方達
いつも火の番ありがとうございます。
みなさん素敵です。丸田ファミリー 最後に記念撮影「がんばれ東北!!」

 2011年4月11日
藤田千恵子さんが主催する「醗酵リンク」という会が、広島県尾道の「リゾートホテルベラビスタ境が浜」で行われ、ゲストとして参加してきました。
今回で3回目となるそうで「大分の山海の幸と醗酵」というテーマで、大分県佐伯市の糀屋本店の浅利さんと共にインタビュー形式で講演をしました。
とてもすばらしい会場とお客様で大変有意義な会となりました。
藤田さん、伊藤さん、ケニーさん、料理長の山田さん、スタッフの皆様、糀屋本店の浅利さん、大変お世話になりました。
またお会い出来る日を楽しみにしています。どうも有難うございました。
眼下には瀬戸内の海と小さな島々が見え景色のとてもすばらしい所でした。 会が始まる前の記念撮影 食の会場は畳の素敵な部屋でした。それぞれの料理と鷹来屋との相性がどれも良く大変喜ばれました。





鷹来屋 浜嶋酒造合資会社

Copyright(C) 2007 Hamashima Shuzo All Right Reserved